GitHub・Patchwork Kyoto 実行委員会主催の「GitHub Patchwork Kyoto」で使用するネットワーク環境を提供しました。

このイベントは、GitHub初心者の方が、ハンズオン形式で学べることが特徴です。
NSCとしての今回の目的は、インターネットリーチを参加者へ提供することです。参加者の方は、ネットワークに詳しい方ばかりではなく、むしろネットワークを使う側の方がメインとなるイベントでしたので、簡単に使えることを意識してネットワークを構築しました。

最終的なインターネットへのアクセスは、会場からお借りする形でしたが、当日、事前に把握していた状況とは違うことがわかり、急遽参加者へネットワークの設定を追加していただく形になりました。
ネットワークをインフラとしてとらえるのであれば、水や電気のように、手間無く簡単に使えることが最善であると考えています。ですので、今回もその仕組みを用意していたのですが、会場の環境へ対応しきれなかった点は残念でした。次回へ活かしたいところです。

トラブルはありましたが、参加者全員が繋がることが確認されると、自然と拍手が起こり、インフラの大切さとありがたさに改めて気づかされた、良い機会となりました。

技術的には非常に難しいことを行っていたので、興味のある方はお気軽におたずねくださいIMG_2802IMG_2804IMG_2803IMG_2800IMG_2806