5月度のNSC Trainingを開催しました。
会場のクレオ大阪は今回初めての利用でした。ちょっと道順が分かりにくいという難点はありましたが、ホワイトボードとスクリーンが重ならないレイアウトになっているのはありがたいですね。

さて内容ですが「災害とネットワーク」というテーマで開催しました。講師から座談会テーマ(?)を提起した後、短い時間でしたが色々とみんなで話をしました。参加者が少人数だったこともあり、ざっくばらんな座談会になったと思います。
その後の懇親会でも話は尽きず、終電逃した人が続出してました。

最初に講師から「どんなことが知りたい?」とのネタフリがありました。「キャリアはどんなことをやっているのか?」「個人でできることとキャリアでできることの違い」「キャリアが公開している資料は、本質を読み取るスキルが必要」など、普段聞く機会の少ないキャリアの中の話に興味が寄りました。
講師からの説明を進める中で「シングルモード」「マルチモード」の違いなど、基本的な技術の説明がありました。この辺りがNSC Trainingらしいところです。

参加者の多くが「これは有用かも」と感じた内容の一つは「UPSの電池の持ち時間は10分程度+シャットダウンにかかる時間」でした。その数値の根拠はスライドで紹介されましたが、公開できませんので参加できなかった方は残念ですー

6月度のNSC Trainingですが、7月16日に開催される「PHPカンファレンス関西2016」の会場ネットワークを構築・運用する「イベントネットワーク」がテーマとなります。
1か月以上かけて白紙状態から設計し、機器選定・設定・テストを経て、会場での構築・当日運用・撤収まで、イベントネットワークのフルコースを経験して頂けます。
「ネットワークが良く分からないけど興味はある」「サーバなら触れる」「体力勝負は持ってこい」など「ネットワークにはあまり触れる機会がない」方のご参加をお待ちしています。
近日中にDoorKeeperで募集を行う予定にしていますので、決まりましたら改めてご連絡致します。
IMG_1544_R

IMG_1548_R

IMG_1550_R